痛みが強くて我慢できませんでした

まず、初めの痛みは、動かない、激痛でした。前兆は、ボールを投げるときのズキズキとした痛みは、ありました。

それは、練習の疲れかと思っていました。何かがひかっかるような痛み、挟まったような痛み、ひじのツボを触ると痛い、色々な痛みがありました。

当時、小学生だったため、成長期での関節痛なのかと思っていましたが、急に、通常のように曲げたら、そのまま固まって伸ばすことができなくなりました。

折ったことがある人は、その痛みと同じ位の痛みがあったと思っていただけたら、わかると思います。

骨がすれるような痛み、外に聞こえることはないですが、中でなっている、バスケットボールのボールが受け取れない、シュートに持っていけれない、少しでもぶつかるとズキとした痛みがありました。

人は、それぞれの痛みがあり、どれが正解か適切なのかわかりませんが、怪我したことがあるかたなら、その瞬間が痛みだと思います。ほかに痛みを説明するのが難しいです。

 

無理な動きをせずにマッサージ等しています

痛みを和らげるように、当時は、アイシングをしていました。

あとは、湿布を貼りの繰り返しでした。痛みは2度3度と続きました。

当時の小学生には、その痛みに耐えることができず、病院に行きました、野球ひじと判断され、今でも、関節がなることは、あります。

今では自分のほうに、押したり、固まらないように動かしたり、伸ばしたり、お風呂の湯船に入ったときは、マッサージしたりと工夫をしてトレーニングしてします。

重い物を持ちすぎると、固まってしまうことが、あるため、注意が必要になります。固まらいようにすることが、まずは、必要だど思います。

無理な動きは、しないこと、体制を気を付けることを常に頭に入れておくことが必要ではないかと思います。暇があれば、ツボのマッサージは必要だと思います。

完治は、しないのでどれだけ良い付き合いをするかを考えなければならないと思います。周りの筋肉をつけることは、とても重要だと思いますので。

おすすめの野球肩のサプリランキングがあったので、参考にしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です