ブチっと大きな音がして、激痛・・・

野球をしている時で、バッターとして打席に入りました。打ったボールは、ボテボテの打球でした。

一塁へ全速力で走っている途中に、ブチッと大きな音がして、とにかく一塁までたどり着き、タイムをかけて歩こうとしたら、激痛が走り全く歩けない状態で、

ベンチまで、チームメイト二人の肩に捕まり戻って、ユニフォームを脱いで、激痛がする箇所を確認すると、右の太腿の裏側が内出血して、黒紫色になっていました。

自動車に乗って来ていたので、ベルトでガチガチに固定して家路に着きました。

家で、応急処置の湿布薬を貼り、様子を見たのですが、翌日も、腫れや色、痛みも取れない状態で、仕方なく病院へ行きました。

診察の結果、右ハムストリング損傷という診断結果を受け、全治2週間で絶対安静と言われて、そのまま病院で入院する事となりました。

入院して3日間は、車イス生活でトイレに行くのがかなり不便でした。四日後に、車イスから杖を使ってのリハビリが始まりました。

 

病院で診察してもらい、リハビリもおこないました

病院へ行き、診察して貰いました。

診断結果が、右ハムストリング損傷という事で、全治2週間と絶対安静の為、即入院となりました。最初の3日間は、車イス生活で、トイレに行くのがかなり不便でした。四日後に、杖を使ってのリハビリが始まりました。

慣れない手つきで杖を操り、歩こうとするのですが上手く歩けず、脇の下も痛いし、足も痛いので何度もリハビリを挫折した事がありました。

1週間を過ぎたあたりから、大分杖の使い方にも慣れてきて、リハビリステーションまでの到達時間が短縮されて来ました。

10日後に入ると、杖を使わないリハビリが始まりました。やはり体重が片方にかかると、痛みが走りちゃんと元通りに歩けるようになるのか、とても不安になりました。

リハビリステーションの先生に、多少の痛みは我慢しないと治らないと言われ、とにかく普通に歩けるまでになりたいと思い、残りの入院生活で痛みをこらえて頑張った結果、普通に歩けるまでになりました。

ただ、これから癖になり同じ現象が起き易いと、先生に言われました。数日後、反対の足も同じ現象で、病院のお世話になることになってしまいました。

野球肩で悩んでいる人のサプリランキングをチェックしてみたところ、よさそうなのがたくさんありました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です