学園祭の衣装でへそだしのシャツ・・・

現在大学生で、ダンス部に所属しています。

そのダンス部では学園祭に毎年出演しているのですが、そのステージの衣装で、ヘソ出しのTシャツを着ることになりました。

ほぼ毎日のようにダイエットすると宣言しては結局ほとんど痩せずにいつのまにか忘れるようなことばかりだったのですが、さすがに学園祭で不特定多数のお客さんが見ている中でぷよぷよのお腹をさらけ出すことはできないと思い、本気のダイエットを決意しました。

また、学園祭の時期の少し前にハロウィンがあったのですが、

現在付き合っている彼氏と、せっかくのハロウィンなのでコスプレをしようということになり、どうせコスプレをするなら短いスカートの方がかわいいし、

コスプレの衣装を探してもどれも体のラインにフィットするようなものばかりで、学園祭の衣装でヘソ出しのTシャツを着るという話を彼氏にしていたということもあり、

彼氏にもコスプレと学園祭のために痩せた方が自分も納得いくだろうと勧められてダイエットをすることに決めました。

 

彼氏と一緒にジムに通うことに・・・

私の場合は全体的に体重を軽くしたいというよりも、せめてウエストだけでも細くしたいという考えがあったので、まずはウエストを鍛えるような筋トレを始めました。

くびれを作りたいと思っていたので、お腹の前面を鍛える腹筋だけでなく、お腹の側面を鍛えるような筋トレも同時に行いました。

ヘソ出しの衣装を着るということだったので、背中も出ると思い背筋も同時に行いました。

また、彼氏と一緒にジムに通い始めました。もともと運動が嫌いな方ではなかったので、お腹の前面と側面の筋肉を鍛えるマシンを必ず行うようにし、その後にライニングマシーンで走るようにしました。

最初は10分ほどでしたが、慣れてくると30分ほど走るようになりました。私はダイエットをすると胸から痩せていくタイプだったので、腹筋系のマシーンだけでなく、腕と胸の筋肉を同時に鍛えるマシーンも使うようにしました。

家では使えないようなマシンでトレーニングするのが好きなので、腹筋、腕、胸だけでなく太ももの裏側を鍛えるようなマシンも使っていました。

Lカルニチンサプリ選びに迷ったらコレ@サプリランキングBEST3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です