ふわっとなるようなめまいが数秒から数分続く

どのような時にめまいがするかはわかりません。

特定のタイミングはありません。

あえて言うなら、座っている状態から立つと起こりやすいかもしれません。立ちくらみと似たタイミングで起こるので、最初は立ちくらみかと思っていましたが、少し立ちくらみとは感覚が違います。

めまいの感じは、目が回っている感じの弱い版か、エレベーターや電車が動き出す時のような「ふわっと」なる感じです。その感じが数秒間から数分間続きます。

どちらの場合、何もできなくなるとか、倒れてしまいそうなどと言うほどでもなく、それほど強い症状ではありません。

なので、普通に歩いたり、作業をしたりすることができます。

ただし、不快ではありますので、腰掛ける場所があれば腰掛けたりして休みます。数秒から数分間休むと治ります。

この症状がで始めた頃は「何か、重い病気の前触れでは?」と不安でしたが、病院に行ったらそれほど重い病気ではないと診断されたので安心しました。

 

パソコンのやりすぎだったようで、パソコンの時間を減らした

病院に行き、VDT症候群と診断されました。何科に行けば良いか悩みましたが、脳関係の科に行きました。

医者からはパソコンのやりすぎと言われました。確かに私は、IT系の企業に勤めており、一日中パソコンに向かっています。

また、趣味もプログラミングやサイト作成なので、仕事だけではなく趣味でもパソコンに向かい続けている状態です。

そんな生活なのでVDT症候群になったのも当たり前だと思います。医者の助言の通り、パソコンの時間を減らしました。

重い病気ではないことがわかったので、その安心感からとパソコンの時間を減らしたことで回復に向かっています。

最近ではめまいが起こる頻度が下がっていますし、めまいが起きたとしても症状の軽くなっています。

また、今までパソコンを触っていた時間を減らしたことにより、空き時間ができました。その空き時間を利用して軽い運動や瞑想を取り入れるようになりました。

森林浴や川沿いの散歩なども楽しんでいます。それらも回復の手助けになっているかもしれません。

自律神経 サプリ おすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です