足も腰も肩も重く、座れる場所を探してしまう

まずは、足。足が重たいと感じることが多くあります。

立っているときついので、早く座りたくて座る場所を探してしまいます。

長時間立って作業すると、痛いのとだるいので夜眠れないくらいです。

次に腰。腰は子どもを抱っこしたり、おんぶしたりするのでかなり痛くなります。抱っこやおんぶをしたあと、動けなくなるくらい腰が痛くなります。

そして、それが蓄積されるのか常に痛くなっています。腰を捻ったり、曲げたり伸ばしたりする行動が、痛くてゆっくりになります。

次に肩。肩は肩こりがひどいです。それは、やはり子どもを抱っこやおんぶするから。

肩こりはずっと治らず、ひどい日には頭が痛くなります。肩を回したりも痛くて、上のものを取ったりするときが大変です。

毎日、きつくてゆっくりしたいと思うけど、子どもがいるのでゆっくりすることもできず、疲れは溜まる一方です。

最近は、体が思うように動かないせいか、イライラしてることが多いです。

たまに子どもに当たってしまい、反省します。

 

子どもたちとお散歩に出かけて綺麗な景色を見ています

今のところ、お風呂にゆっくり浸かったり、お風呂上がりにストレッチしたりする方法しか思いつきません。

しかし、わかってはいるけど、なかなかその時間がとれずできていないのが現実です。

今の疲労を取る方法は、子どもたちとお散歩にいき綺麗な景色や雰囲気に浸ること。

またドライブして気持ちをリフレッシュさせることです。お散歩に行くと体の疲れがでるのですが、外の風を感じたり、いろいろなものを見たり、子どもたちの楽しそうな姿を見ると気持ちがリフレッシュされ、体の疲労感もなくなった気がします。

あと、たまにマッサージチェアーに座ってマッサージをします。1回だけではなく、何回かマッサージをしてもらうと少し軽くなった感じになります。

もう一つ、機嫌のいいときに主人がマッサージをしてくれます。足の先からずっと頭までやってくれるのでとても気持ちがいいし、体が軽くなります。

これから先、自分で思いつくストレッチやお風呂にゆっくり浸かる方法もできるよう、時間を見つけてやりたいと思います。

【お疲れの方必見】疲れに効くサプリメントはコレだ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です