仕事中にパソコンを前にして目の奥が痛くなる

仕事中、パソコンの画面を見ていて急に目の奥が痛く感じることがあります。

視力は悪くない方ですが、疲れている時に目を強く瞑って目を開けると、少し視界がぼやけてしまいます。

眩しさも感じ、その時はパソコンの画面を暗くしてしまいますが、そのまま作業を続けているとどんどん目の疲れが増しているような気もします。

定期的に目薬はさすように心がけていますが、つい忘れてしまい、冬場などは足元のヒーターでドラアイアイも酷くなっていると思います。夕方頃になると瞼の上のあたりがジーンと痛くなってきます。

仕事でパソコンを長時間見て目が疲れているのに、帰宅してからもスマホの画面を長時間眺めてしまうので、定期的にジーンとした痛みを感じ、瞼をマッサージしますが特に改善はされているようには感じません。

1日の中で、パソコンやスマホの画面を見ていない時間の方が短いかもしれません。目の疲れや痛みから、こめかみの辺りの頭痛に繋がってしまう時もあります。

 

スマホを見ずに目薬をさして対応

仕事も一息つく時は短い時間ではありますが、スマホを見ないようにして目薬をさして目も休ませるようには心がけています。

目のジーンとした痛みと疲れに悩まされ、インターネットで目の疲れ対策を検索し、半年前に眼鏡ショップでブルーライト対応の眼鏡を購入しました。自宅で長時間スマホゲームなどをする際もかけるようにしています。

また帰宅してお化粧を落としてから、たまにではありますが、濡らして温めたタオルを瞑った瞼の上にのせて目の疲れをとっています。

一時的にではありますが改善されたように感じます。目の疲れが原因で、こめかみの辺りに頭痛がしてしまう時は、指の関節を使って瞼をオイルマッサージするようにしています。

暗い中でスマホやパソコンの画面を見ないように心がけ、部屋の電気を消し就寝する前にはスマホの画面を見ないようにしています。

また今後なにか日々の目の疲労感にきく簡単な対策グッズがあれば試してみたいと思います。

また、サプリがパソコンによる目の疲れを改善してくれるので、助かっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です