バレーボールで右肩を痛めました・・・

右肩です。中学生のころからバレーボールを始め、20代半ばまで6人制の競技バレーをやっていました。

彼女と交際をはじめたことで練習に行く機会が減っていき、結婚を機にまったくやらなくなてしまいました。

久しぶりに自治会のバレーボール大会に参加するために約3年ぶりくらいに始めたころ(今から5~6年前)はまだ平気でしたが、一昨年当たりからオーバーパスをすると右肩の肩甲骨らへんの筋が引っ張られてちぎれるんじゃないか?と思うくらいの痛みが発生するようになりました。

トスだけではなく、スパイクやサーブでも痛むようになり、まともに右肩、右腕を振り回すことができなくなってしまいました。

しかし、野球のようにボールを投げる仕草になると不思議と痛くないんです。

使っている筋肉はほぼ同じ箇所だと思うんですが、なぜか投げる動作は肩甲骨の筋は無事なんです。やはりボールを投げるのとヒットさせるのでは筋肉に対するダメージが違うのでしょうか?不思議でなりません。

 

シップを貼ったりして対処しますが、もっぱら自然治癒です

「自然治癒」もっぱらこれです。

まぁ、もちろん塗り薬を塗ったり、痛みが酷い場合はシップ薬を貼り付けて対処しますが、ほとんど気休め。

効果がまったく無いわけではありませんが、今まではこんな感じで痛みを解消してきました。

単なる筋肉痛なら病院なんていく必要ありませんから、上記のような対処法で十分ですが、この肩の痛みに関しては年々酷くなっていく(バレーだけでなく、いきなり痛くなったりする)ので、そろそろ整形外科に行ってきっちり診てもらおうかな?と思っています。

ある日突然、肩が痛くて腕が上げられないとか、仕事に支障が出たりすると大変なので、MRIとかCTとか、何かしらの精密検査を受けたほうがいいのかな、と。

もちろん、今後もレクレーション感覚だとしても大好きなバレーボールは続けていきたいので、という意味もあります。

若いときには経験したこと無い痛みですから、そろそろ肉体的限界なのかもしれませんが、何とか1年でも多くバレーは続けたいですから。

ジョギング 膝 サプリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です