睡眠薬を飲んでも寝つきが良くならない

寝起きはそんなに悪いと感じたことはありませんが、寝付きは子供の頃からとても悪いです。

小学生くらいの時にも何時間も考え込んでしまって眠れない日は多々ありましたが、兄弟もそんなに寝付きが良い方ではなかったので、自分が寝付きが悪いことに気がついたのは大人になってからです。

私の夫はとても寝付きが良い方で「おやすみ」と言った5分後にはイビキをかきはじめます。

私にはそんな経験がないので羨ましい限りですが、睡眠薬を飲んでも私はそこまで寝付きが良くなることはありませんでした。

ベッドに横たわると、ついついその日の反省をはじめ、明日はどうしたらいいか?みたいなことから長年の悩み事などを考えはじめてしまい、結果的に良い案が浮かんでメモするために起きてしまったり、眠れないので開き直り、家計簿の整理や録画していた番組などを見はじめたりもしてしまいます。

邪魔する家族がいなかったりするせいなのでしょうが、なぜか通常時よりも作業がはかどるんですよね。困ったものです。

 

いろいろと試してはいるものの、なかなか解決できない

解決するためには色々なことをしてきました。

ぬるめのお湯に長めに入浴し身体の芯からあたためるとか、あたたかい飲み物を飲むとか、睡眠を促す音楽をかけるとか、睡眠を促す香りに包まれて眠るとか、寝る前に軽いストレッチをするとか、日中に運動をするとか、ジムで泳ぐとか、朝お味噌汁を飲むとか…とにかく色々なことを試しました。

しかしながら「これは効いた」という方法はなく、今では「無」になることが一番の近道な気がしていますが、なかなか無になることが出来ません。

以前、友人に入眠時のイメージを聞いたところ「だんだん身体が沈んでいく感じ」をイメージしているとのことだったので、そういうイメージが出来れば良いかなとも思っていますが、私にはなかなか難しいので瞑想が出来るようになれれば違うのかな?とも思っています。

後は身体を締め付けない服で寝ることでしょうか。パジャマでもジャージでも着心地がよく、身体が冷えすぎない服が良いように思います。

ここは、寝起きを良くするサプリに頼るという方法もいいのではないかと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です